芸能ニュースも刺激になれてしまった感じ

去年は1月から、意外な大物芸能人の不倫ネタからはじまり、本当に衝撃的な芸能ニュースが続きましたよね。

まずは新年一発目からの「アレ」です。

爽やか高感度な女性タレントと、私も密かに好きで久しぶりにアルバムまだ買っていたいミュージシャンがアレをアレしてソレとかいう状態でしたからね。

しかも、どんどんとお互いに悪い方向へと、転がり落ちていってしまうとは・・・。

あのお二人は、私のなかではまったく結びついていない二人でしたが、それぞれわりと好きだったんで、こちらとしてもショックでした。

とくにミュージシャンの方は、やっぱり「音楽はいい」と思いますからね。

楽曲提供したアイドルの曲だって、やっぱりいいものが多いです。

もっとも、ビジュアルは好みではありませんが、曲自体はいいんで、本当に残念でなりません。

お互いにそこではなく、もっと別な相手だったら、ここまでの事態になってはいなかったと思うのです。

もう、なんかアフターフェスティバル状態ですから、発売延期になっていた新譜も良かったですから。

さて話を戻して、去年はそんなニュースからの1年的なところがありましたが、なんだかもう今年は「平和だなー」なんてことも思ってしまいます。

世界的に有名な某大物俳優が不倫しようが、去年の不倫ニュースが立て続いたことに慣れてしまったのか、「まああるだろうなー」なんて思ってしまいました。

良くも悪くも、まあ悪いのでしょうけれど、去年一発目の不倫ニュースは衝撃的かつ人々に多大な影響を与えたように思います。

ちなみに、不倫するって元気はどこから出るのでしょうか?やっぱり、クラチャイダムゴールド効果もあるのかも知れませんね。